日曜日, 6月 17, 2007

realtime vjs

amachangさんの資料と、kosekiさんのmemoをマッシュアップしたら、ライブコーディングでvjができるのでは...。

javascript、やっぱ勉強すべきだ。正規表現でメールから情報抜き出したりしてもてたいし、vjでももてたい。scriptographerも使いこなしたいし。

何となく文字の並びでこれとこれが対応してんのかなーみたいな感じでやってみただけなんでもっとちゃんと調べないとな。
evalにチェックして実行間隔短くしたらグリッチー。

realtime vjs!!!

1 件のコメント:

yosuke hayashi さんのコメント...

evalの間隔を短くして常に実行し続けながらコーディングするのも楽しい。意味が解釈された瞬間divが動き出す。エラーを吐いてそれも視覚要素にしようかな。あと最初の変数をこうすれば割と楽に書けることが判明。

var e = document.getElementById('out').style;
var left = 0;
var height = 0;
var id = setInterval(moveBox, 20);
var color = new Array(4);
color[0] = '#ffffff';
color[1] = '#000000';
color[2] = '#ff0000';
color[3] = '#00ff00';

function moveBox() {
var index = Math.round(color.length*Math.random())
left += 4;
height += 2;
e.left = left + 'px';
e.height = height + 'px';
e.width = 10*Math.random() + 'px';
e.top = 10*Math.random() + 'px';
e.background = color[index];
if (left >= 400) clearInterval(id);
}